“find 対象ディレクトリ -name “.DS_Store” -print -exec rm {} “;””

「Sassが実務で必須になりますか?」への答え

先日、EmmetとHTML/CSSメタ言語について、セミナーで登壇してきた。
1時間半と、そこそこの尺でいい経験できた。
いつも登壇とかでは腕時計を持っていくのだが、その日たまたま忘れて、残り25分ぐらいで完全に時間配分を間違えた。 マジで、腕時計大事。

そんなセミナーのアンケート用紙に、「Sassが実務で必須になりますか?」とあった。
個人的には、Sass以外にもメタ言語あるし、そもそも普通のCSSがそこそこ書けることが必須だと思ってる。
ただSassの利点を話した後だし、論点もズレる気もして「Sassよりも…」と言えないので、下記の自分なりの答えをメモしておく。


Q. Sassが実務で必須になりますか?

A. メタ言語を、現在使う環境でないなら必須ではないでしょう。
もし制作を行う環境が変わる予定があるのなら、知っておくといい程度だと思います。
ただメタ言語を知っておくと、アドバンテージになるのは間違いありません。

メタ言語のプログラムの機能を生かせば、大きなサイトになるほど、CSSを管理しやすいように構築し、急な修正も迅速に対応しやすくなります。
また大手のWebアプリケーションではメタ言語が利用されていますし、大手からの仕事の場合は、「CSSは、Sassでお願いします」と先方から指定される場合もあります。

何より、世界初のWebブラウザとWebサーバーが誕生したのは1990年です。
それから2014年までの24年間で、Webは大きな進化をとげました。
そしてSassは登場から7年間(2007年)を経ても、衰えるどころか、ますます人気を博しています。
24年の間に急速に進化したWebの中で、歴史の1/3を歩んでいるSassは凄いと思いませんか?

もちろんお金を稼ぐために技術の取捨選択を行うのは、間違ったことではありません。
ただHTMLやCSSを扱っていくのであれば、なぜSassやLessなどのメタ言語がこれほどまで愛されているのか、感じてほしいと思います。

(出典: yurikawa)

“昔大学のサークルで「どんな会話にも使える返し」を研究したことがあって、最終的に同率一位を獲得したのが「人生みたいだね」と「それをぶち破るのがロックだ」だった。”

SSLを無視してgitをclone

GIT_SSL_NO_VERIFY=true git clone https://…

    (function() {
      var canvas = document.createElement("canvas");
      canvas.width = canvas.height = 1;
      imagedata = canvas.toDataURL("image/png");
      console.log(imagedata);
    })();

mmtki:

shinjihi:

Beautiful Japan 日本の美しい風景

2014-03-22

table要素に、border-radiusを使用する

表題まんまだけど、そういうことをしなくちゃいけなくて、

[table border-radius]でググった。

そしたら、「border-collapse: separate;」を入れれば、大丈夫的な記事がたくさん出てきた。

もちろん「border-collapse: separate;」も試したけど、よくよく観察するとtable要素そのものは角丸になってて、セルが飛び出しているという状態だった。

border-collapse: separate;とか関係なく、以下のようにやったら、うまくいった。

table {
  overflow: hidden;
  border-radius: 4px;
}

うまくいったあとで、[overflow border-radius]でググると、古いChromeではうまくいかないこともあるらしい。
あとで色んなブラウザで確認して、問題があれば都度調整していくことにした。

またWebに興味がない

今、あまりWebに興味がない。
とりあえずWebの情報は惰性で追ってて、最近Compass 1.0やSass 3.4がリリースされたので「触ろう」と思いつつ、やっぱり興味がでない。

定期的にやってくるものなので、またそのうちWebの遊びができて興味が出てくるはず。

とりあえず今は、モンハン4Gが楽しみでしょうがない。

CSSのセレクタについて

CSSのセレクタは、料理の材料に例えると分かりやすいじゃないかと思った。

例えば、「.じゃがいも」

.じゃがいもは、色々なものに加工できる「ポテトサラダ」「ポテトチップス」「肉じゃが」など、様々な料理に変化できるだろう。
じゃがいもがあれば、色々なものに利用できる。

では、一度加工してみよう。

「.ポテトチップス > .じゃがいも」

さらに加工しよう。

「.チョコチップス > .ポテトチップス > .じゃがいも」

加工という言い方をしているが、「セレクタ」が多くなればなるほど、利用方法は限定される。


というような例え話を思いついたが、きっと使うことはないだろう。